2007年01月31日

Daisy Rock★

3f4e945eabb0e048a539d0ddae65bab1.jpg

まさ@流浪人です。

そういえばさ、散々「俺たち、Daisy Rock使ってるぜー!」といいながら細かい事なんも書いてなかったアルね…。近々Daisyの詳細ページも作っちゃうけどその前に是非ともご紹介を!

昨年12月のライブで初お目見えし、まだまだ目に新しいかと思いますが11月末頃にヤマハミュージックトレーディングさんで輸入、販売しているディジーロックというギターを僕とnoricoが使用させてもらう事となりました。
このギター、うりはなんと言ってもローコスト、ハイスペック。
しかも弾きやすい。
元々、女性ベーシストの方がDaisy Rockのデザイナーさんらしいんですけど、女の子が弾きやすくて持ちやすい楽器を!という事をコンセプトに立ち上げたミッションらしくて。
自分達でも「デイジー・ロック・ギターは、女性のデザインによる女性のためのギターです」と言っています。
ボディは軽い、ネックは細くて薄め。それでいて音はバッチリROCK!という夢のようなギターなんですけどね。
何で音がばっちりかって言うと、このデザイナーの旦那さん、某大手ギターメーカーの社長さん。そら文句なしにいい音でます!

HPをみてもらったらわかるんですけど、とにかく奇抜な色や形が多くて。
持ってるだけでもステージ栄えしてしまうという、なんとも恐ろしいギター。
それでいて音が良いとなれば持たない理由はないわけで。

もちろん、アルバムLoveComugicのレコーディングでも使用したギターです。
通常僕の場合は受け取って1ヶ月は弾き倒さないと自分に馴染まないのでレコーディングとか使ったりしないんですけどこの子はスーッと体に馴染んだんだよね。
多分、そういう点でも初めてギターを持った女の子でも違和感が無いようにという女性デザイナーの心遣いがあるんじゃないかなー?
「違和感=体に合わない=自分が合わせる」になるからさ。
それが「フィットした=弾き倒すだけ」になると余計なとこが一個減るんだよね。

noricoがこれまでギターなんて弾いた事も無いのにあんなにライブでガンガン弾いてるのはそういうところじゃないかな?

という事で、とにかくDaisy Rockは素晴らしいギターだなと思っております。
ぜひとも皆さんも見つけたら音を出してあげて下さいね!
posted by らぶこみゅ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。